推進工事

推進工事とは、、、、

私たちの生活に必要なライフラインとなる”電気・水道・下水・ガス・通信”などの管路を地下に埋設する工事です。
一般的な工事としては地上から計画管路の範囲全体を掘削して管路を敷設する工事として「開削工法」というものがありますが、推進工事では、管路の始点と終点の位置にのみ縦穴を設けることで、工事区間の交通渋滞や騒音・振動など環境問題等の弊害を最小限にとどめることができます。

推進工事は「非開削工法」と呼ばれています。  [推進工法の分類]

推進工事は、管路の始点となる発進立坑から地中を掘り進む掘進機により、管路となる推進管を後続に接続しつつ、発進立坑からの反力を利用して地中に押し込み管路を築造します。

推進工事

工事区間に管路を敷設するまでが推進工事となります。その後は土木工事にて立坑の埋め戻し、人孔の築造を行います。

推進工事-推進完了

地上には、マンホールの鉄蓋のみとなり、スムーズな通行と衛生的な街が保たれます。

当社の推進工事については、こちら

ピックアップ記事

  1. 釣りをこよなく愛するメンバーで結成された「エントプラ フィッシングクラブ」9月中旬、フィッシングク...
  2. 現在、弊社は業務見直しに取り組んでおり、その一環として、指定請求書を導入することといたしました。
  3. 今期、5名の社員(外国人実習生2名・中途採用者3名)が入社しまた、新たなフィールドへ挑戦する1名...

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

記事の履歴

採用情報

お問合わせ